日本人が作った素晴らしい「目の錯覚」

日本の数学者杉原厚吉氏の図形トリックが2016年の年間ベストイリュージョンに選ばれた。この国際コンテストには世界中から最高のイリュージョニストが集められる。

杉原氏は鏡を使って、現実と反射との間の差を示した。様々な幾何学的形状が鏡の前に置かれるが、鏡には全く異なる形状が映る。円は四角、四角は円となる。

説明はしばらく後で公開されるという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала