メディア:金正恩は太り、不眠症に苦しんでいる

北朝鮮の最高指導者、金正恩氏は4年間で40kg太り、不眠症に苦しんでいる。韓国によるスパイのデータをもとに、英インディペンデント紙が報じた。

金正恩 - Sputnik 日本
北朝鮮 金正恩氏による「唯一指導体系」強化
その情報によると、金正恩氏(33)は食事に入れ込み、氏につきまとう暗殺の恐怖から眠れていないという。

「金正恩氏は自信の権力への潜在的な脅威にひどく心を乱している。その脅威には軍事によるものも含まれている。そして自らの安全を保証することにとりつかれている。おそらく、暴飲暴食は病気を引き起こすだろう。」韓国の諜報機関、国家情報院長、李炳浩氏がそう述べた。

金正恩氏の体重は2012年、90kgだったが、2014年には120kgとなり、現在は、すでに130kgに至ると断言された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала