EU、ロボットに税金支払いを義務付ける

欧州議会はロボットを「電子人格」として認め、社会税を課する予定だ。このようなステップは、仕事場で人をロボットに置き換えることで起きる否定的な結果を軽減すると見られている。CNNが報じた。

大人のおもちゃとロボットが人に代わりセックス・パートナーに - Sputnik 日本
学者:大人のおもちゃとロボットが人に代わりセックス・パートナーに
欧州議会のロボット技術についての報告書のプロジェクトによると、人口知性の広がりつつある可能性と、製造業での自動化そしてロボット化の段階の上昇は、ある法的、論理的問題を生み出し始めている。その問題は、この10年間で深刻な結果を招く可能性がある。

報告書にはまた、将来の製造革命についていくつかのコメントがなされていた。たとえば、ロボットは連邦移民局に登録しなければならず、また、人が職を失ったことへの損害に対する機械の責任について法律によって考慮されている必要がある。また、ロボットの持ち主は特別税を払うか、社会保障システムに金を納付しなければならなくなる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала