全世界の子どもが好きなお菓子、キンダーに発がん性

© 写真 : Derek KeyШоколадное яйцо Kinder Surprise
Шоколадное яйцо Kinder Surprise - Sputnik 日本
ドイツの消費者保護第三者機関「フードウォッチ」がお菓子、キンダーの中に危険な物質を発見し、商品棚からキンダーを撤去するよう呼びかけた。フードウォッチのサイトで報告されている。

フードウオッチの情報によると、キンダーには、石油を精製する際に得られる芳香族系鉱物油が含まれているという。この物質はガンを引き起こし、遺伝情報に変化を引き起こす作用を有する変異原だと、フードウォッチは述べている。

団体はキンダーを製造しているフェレロ社の食品20品に反対し、その中の3つは、この芳香族系鉱物油を「危険な」レベルまで含有していると記録された。

「しかし、フェレロ社は商品販売を止めることを拒否している。危険なお菓子を商品棚から撤去し、消費者に忠告する代わりに、全て合法だと会社は言い訳している。」

先に伝えられたところによると、神戸市のスーパーにゴキブリを放ったとして、小学校の事務員の女が警察に逮捕された。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала