エジプト空軍、伊上院の決定でその戦闘力は危うし

© Sputnik / Evgeny BiyatovF-16 戦闘機
F-16 戦闘機 - Sputnik 日本
イタリア上院は先週、軍事ミッションに関する法案修正を採択。これによりエジプト向けのF16戦闘機の用の部品供給が一時停止された。

米無人機「Reaper」 - Sputnik 日本
米国の軍用無人機がシリアで墜落
2016年1月、カイロでイタリア人大学院生のジュリオ・レドジェニさんが殺害される事件が起きていたが、今回の法修正はこの事件についてイタリアがエジプトに対して採った初の厳格な措置となった。

エジプト軍元将軍のアブデリ・ラフェ・ダルイシュ氏はスプートニクからの求めに応じ、この一件を次のようにコメントしている。

「これはエジプトにとってはかなり危険な決定でわが軍の軍事力に直接的な影響を与える。なぜなら部品には耐久期限があり、期限が切れると使用することはできない。このため戦闘機F16が正常に機能するためには常時その供給が確保されていなければならない。」

ダルイシュ氏によれば、これにより前エジプト軍将校らは軍事物資の供給先を多極化するよう再三にわたって呼びかけていたが政権はこれに聞く耳を持たなかった。

先に伝えられたところによると、ロシアは、エジプトに艦対艦ミサイル「モスキート("蚊"の意味)」を搭載したミサイル艇を贈った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала