チェコの物理学者:大型ハドロン衝突型加速器の上に現れた「異次元への出入り口」はジャーナリストらが考え出したもの

物理学者のルボス・ボトル氏は、欧州原子核研究機構(CERN)の大型ハドロン衝突型加速器の上に現れた「異次元への出入り口」について、これはジャーナリストらが考え出したものだと述べた。

地球物理学者ら、地球を酸素災害が襲う時期を変更 - Sputnik 日本
南極上空のオゾンホールが塞がるかもしれない
ボトル氏は、「このような動画は毎月ユーチューブやネット上に投稿されている。そしてこのような作品の再生回数が10万回以上となり、5人中4人が『いいね!』をクリックしたのを見たとき、私は人類への信頼を失う」と発表した。

ルボス・ボトル氏は、自身のブログに皮肉たっぷりのコメントを掲載した。ボトル氏はチェコの著名な物理学者。

大型ハドロン衝突型加速器に現れた「異次元への出入り口」についての情報が、先週末マスメディアに現れる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала