露外務省、米THAADの韓国配備で朝鮮半島非核化は複雑化

© AFP 2022 / Joel SagetЗдание МИД РФ на Зубовском бульваре в Москве
Здание МИД РФ на Зубовском бульваре в Москве - Sputnik 日本
ロシア、中国の断固とした執拗な反対にもかかわらず韓国領内への米国のミサイル防衛システムTHAADの配備が決められたことに対して、ロシア外務省は「非常に深刻な憂慮」を表した。

Протестующие напротив Министерства обороны в Сеуле на митинге против установки системы ПРО THAAD в Южной Корее - Sputnik 日本
米韓、韓国へのTHAAD配備の決定
「この問題が討議されだした当初から我々は変わらず一貫してこうした決定が必ず引き起こすであろう危険な結果を指摘し続けており、我々のパートナーらに対して誤った選択を退けるよう呼びかけてきたことは周知のことだ。残念ながらこの呼びかけは聞き入れられなかった。」

ロシア外務省は米国がグローバルMDによってアジア太平洋セグメントのポテンシャルを拡大することでアジア太平洋地域やその先の地域に形成されている戦略バランスが損なわれるとの見方を示している

「こうした行為は彼らがどう論拠づけようと地域の緊張エスカレートを引き起こし、非核化をはじめとする朝鮮半島の複雑な問題にとっては新たな困難を呼び起こしかねない。我々のパートナーらがこの地域の容易ではない軍事力の配置を考慮し、あらゆる状況を再度はかりにかけ、北東アジアおよびその周辺の状況に取り返しのつかない悲劇的結果を引き起こしかねない熟慮に欠ける行為を行わないよう期待する。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала