ブラジルのルセフ大統領弾劾発案者が辞職

© AFP 2022 / Evaristo Sa ブラジル大統領
ブラジル大統領 - Sputnik 日本
ブラジル最高裁の決定により全権をはく奪されたクーニャ下院議長が辞職。

ジルマ・ルセフ氏 - Sputnik 日本
ジルマ・ルセフ氏:ブラジルに対し国際石油企業のアクセス許可強要の試み
「私の辞職以外に下院の状況を安定化させる手段はな。」NTN24テレビがクーニャ氏の声明を引用して報じた。

ルセフ大統領の弾劾プロセスの開始時点ではクーニャ氏が先頭を切っていた。ルセフ大統領は5月、180日間にわたる一時的職務停止処分に処せられており、8月に上院の投票で最終的な弾劾が決められる見込みだった。

これにより前ブラジル最高裁は、クーニャ氏は自らに対する汚職捜査を阻害しようとしたとして、その下院議長の職をはく奪。クーニャ氏には石油会社「ペトロブラス」からの収賄に関与した疑いがかけられている。

クーニャ氏自身は刑事犯罪への関与を否定し、辞職しないという声明を表していた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала