アルゼンチン、ATMの列に課税か

アルゼンチンのラプラタ市長フリオ・ガッロ氏は銀行とそのATMに対し公共空間の使用にともなう税を導入するべく一連のプロジェクトを提案した。

アルゼンチン沿岸警備隊 中国の密漁漁船を撃沈 - Sputnik 日本
アルゼンチン沿岸警備隊 中国の密漁漁船を撃沈 (動画)
街路に設置されたATMが列を作り、歩行者の動きを妨げるとして、設置した銀行支店に一台あたり年間3万ペソ(約2000ドル)の税を課す、というもの。

ラプラタ市当局は先に別の珍しい税を導入している。自動車またはバイク購入者に適用される「アスファルト税」で、取引金額の0.5%となる。税金は「より良いサービスを市民に提供するため」道路関連作業の実施と標識の設置に使用されるという。

もう一つの新税は、市内最大のスタジアムでのショーやコンサートに課せられるもの。税率は 1%から1.5%に上昇する。

先に伝えられたところによると、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、ローマ法王フランシスコの甥が強盗に襲われた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала