青塗りの裸の人間数千人が英ヨークシャーにあふれる

英ハル市の路上に頭からつま先までを青塗りにした3000人以上の人が集まり、住民は目を丸くして見守った。

裸の人々が朝の3時ごろ市中心部に到着し、互いに塗料を塗り合い、昼には3200人の男女がすっかりターコイズ色になった。

英国の町を青い人間が埋め尽くすというユニークな絵面を得るために米国の写真家スペンサー・チュニック氏が仕掛けたもの。

参加者は4つの色調から好みのものを選び、朝の3時から10時までに着色を完成させた。

一部参加者は当初裸で市中心部に行くのを恥ずかしがったが同じように無衣の群衆を見て恐れを克服することができたという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала