PCパーツ製「電子オルガン」、ニルヴァーナを演奏

ポーランドの好事家パヴェル・ザドロズニャク氏がコンピュータ部品から「オーケストラ」Floppotron2.0を構築し、ロックバンドニルヴァーナの人気曲「スメルズ・ライク・ティーンスピリット」を「カバー」させた。発明品は「電子オルガン」と呼ばれている。

結果はオリジナルに非常に近く、足りないのはカート・コバーンの合成音声くらい。

Floppotron は他の曲も演奏できる。「スター・ウォーズ」の恐ろしげな「帝国のマーチ」TVシリーズ「Hawaii Five-0」のタイトルテーマなどだ。

先に伝えられたところによると、日本で2人のロボット愛好家が14体のロボット「ペッパー」を集め、合唱できるように学習 させた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала