ロシアの広告代理店、セックスのテーマの搾取を止めるよう呼びかけ

© Flickr / brh_imagesロシアの広告代理店、セックスのテーマの搾取を止めるよう呼びかけ
ロシアの広告代理店、セックスのテーマの搾取を止めるよう呼びかけ - Sputnik 日本
「公正ロシア」のオレグ・ミヘーエフ議員が、広告でセックスへの関心を搾取することを禁止する法案を検討するよう、下院議会に提出した。

訂正法案によると、広告は「セックスないし性的機能への関心の搾取、性的機能また性的機能実現への軽率または敬意を失する態度を形成する」べきではないと、「広告」法に盛り込むよう提案されている。

広告が性的イメージの搾取に対する対応は、ほぼ普遍的なものになったと、ミヘーエフ氏は述べた。

「口にガムを入れると、若くてセクシーな女性の多くが若者をすぐに好きになると、広告では語られている。一杯のインスタントコーヒーを飲むと、男性は忘れがたい性的な冒険を期待することができる。有名なブランドの靴を履くと、世界最高の女性が、その靴を履いた彼の足下にかしづくと、本気で期待している」とミヘーエフ氏は語った。

広告で女性が「性的願望の従順な対象、つまり男性に服従する第二級の人間として」表されていることは、容認できないことだとミヘーエフ氏は述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала