マスコミ 韓国における米国のTHAADシステム配備場所を特定

北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃するTHAAD(終末高高度)防衛ミサイルの配備場所は、韓国東部・慶尚北道(キョンサンブクド)の星州(ソンジュ)郡星州邑(ソンジュウプ)となるもようだ。共同通信が、韓国の複数のマスコミ情報をもとに伝えた。

韓国 THAAD配備に対する北朝鮮の「物理的措置」に「強力な報復」を約束する - Sputnik 日本
韓国 THAAD配備に対する北朝鮮の「物理的措置」に「強力な報復」を約束する
配備場所が公式に発表されるのは、15時(モスクワ時間で9時)の予定だ。さきにTHAADミサイルの配備場所としては、慶尚北道の漆谷(チルコク)郡、さらには忠清南道(チュンチョンナムド)の陰城(ウィムソン)郡や京畿道(キョンギド)の平沢(ピョンテク)市の名が挙がっていた。

先に報じられたところによると、THAADミサイルに対し「相応の対応を取る」と約束、中国。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала