ロシアで腺ペストが確認される

ロシア・アルタイ地方コシ・アガチスキー地区の中央地区病院感染症科に、腺ペストにかかった10歳の少年が来院した。ロシアのマスコミが報じた。

消息筋は、「少年は私たちの医師のもとへ7月12日にやってきた。40度近くの熱があった。腺ペストにかかっていることが明らかとなった。少年の状態は現在、中程度だ」と語った。

現在伝えられている情報によると、少年は、以前腺ペストが確認されたマーモットが生息する山で感染した可能性があるという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала