「ロスアトム」 原子力エネルギー分野における世界の革新的な企業・研究機関トップ10入り

© Twitter「ロスアトム」 原子力エネルギー分野における世界の革新的な企業・研究機関トップ10入り
「ロスアトム」 原子力エネルギー分野における世界の革新的な企業・研究機関トップ10入り - Sputnik 日本
企業向けに分析データなどの情報提供を行っている世界的な情報サービス企業トムソン・ロイターが発表した、原子力エネルギー分野における世界の革新的な企業・研究機関に関するランキングで、ロシア国営企業「ロスアトム」がトップ10入りした。

トムソン・ロイターによると、核融合と核分裂の分野における世界の革新的な企業・研究機関が最も多いのはアジア(20社・研究機関中15)。同分野で最も活発な国は中国、2位は日本(25パーセント)。企業・研究機関ランキングのトップは日本の東芝。

ロシアからは、「ロスアトム」が10位に入った。

トムソン・ロイターによると、「ロスアトム」は2010年から2015年までに原子力エネルギーの基本的分野で250件以上の特許を出願した。

先に、「ロスアトム」は、未来の世界の原子力エネルギーとみなされている高速中性子炉分野で、日本との協力を発展させる用意がある、と報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала