エレバンで警察署が占拠される:アルメニア当局、蜂起の始まりとの説を否定

© Sputnik / Kirill Kallinikov / フォトバンクに移行アルメニアの警察
アルメニアの警察 - Sputnik 日本
アルメニア国家安全保障局は武装蜂起の試みに関する情報を否定している。17日、ポータル「ノーヴォスチ・アルメニア」が報じた。

トルコで軍事クーデターの試 - Sputnik 日本
トルコ 当局は全土の制御を取り戻し、残りの複数の反乱勢力による脅威はない
武装蜂起が始まり、いくつかの警察付属建物が占拠された、とのソーシャルメディア上の流言を国家安全保障局が虚偽のものと断じた。

これに先立ち、同日、武装グループがエレバンの警察署を占拠した。アルメニア当局もこれを確認した。犯人らはカラバフ紛争に参加した過激派野党戦線「新アルメニア」リーダーのジライル・セフィリャン氏の解放を要求した。

これにより1人が死亡、数人が負傷している。

先に伝えられたところによると、トルコで16日未明、軍事クーデターの試みがあった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала