登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ドーピング検査容器製造会社の代表者:容器を損傷なしに開けることは不可能

© Fotolia / motorlka ドーピング検査容器の製造会社 容器を損傷なしに開けることは不可能と発表
ドーピング検査容器の製造会社 容器を損傷なしに開けることは不可能と発表 - Sputnik 日本
フォローする
ドーピング検査容器製造会社の代表者クラウス・メッツラー・エックマン氏は、容器を損傷なしに開けることは不可能だと述べた。これはリチャード・マクラーレン氏率いる世界アンチ・ドーピング機構(WADA)の委員会が発表した報告データと異なっている。

Klaus Metzler Eckmann社の代表ハンス・クラウス氏は、「我々の容器は最高水準の安全性を有しており、スイスの会社1社と複数の政府機関のテストを受けている。我々は、WADAの委員会メンバーが容器を開けるためにどのような方法を使ったのか知らないが、我々の調査によると、容器を目に見える損傷なしに開けるのは不可能だ」と語った。

先にWADAは、国際オリンピック委員会と国際パラリンピック委員会、そしてすべての国際スポーツ連盟に、ロシア人選手の国際大会への参加を拒否するよう勧告した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала