米国の備蓄減少受け原油価格上昇続く

© Sputnik / Vitaly Timkiv / フォトバンクに移行原油
原油 - Sputnik 日本
備蓄減少に関する米国エネルギー省の報告書を受け世界の原油価格が木曜も上昇を続けている。

ブレント原油9月先物は0.45パーセント増でバレル当たり47.38ドルに、WTI原油の9月先物は0.42パーセント増でバレル当たり45.94ドルになった。

先に伝えられたところによると、米国石油協会(API)が発表した米国での原油在庫減少に関するデータに投資家らが反応したため、原油価格が上昇している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала