スポーツ仲裁裁判所 ロシア陸上選手たちのリオ五輪への出場を許可せず

© Sputnik / Iliya Pitalev / フォトバンクに移行Yelena Isinbayeva
Yelena Isinbayeva - Sputnik 日本
スポーツ仲裁裁判所 (CAS)は、ロシア五輪委員会と選手68人の国際陸上競技連盟(IAAF)への訴えを棄却した。これでロシア人選手たちはリオデジャネイロ五輪に出場できないということになる。

先にロシア五輪委員会とIAAFは、CASが2016年リオ五輪へのロシア人選手の出場をめぐる論争を解決するための最終的な判断を下す機関になるという合意に署名した。

ロシア側は、資格要件を満たしている選手たちは、彼らに対してアンチ・ドーピング規則違反に対する個人への制裁が発動されていない場合、五輪に出場する権利を有しているとの見方を示している。

先に伝えられたところによると、プロスポーツ選手たちの中で、リオデジャネイロ五輪出場辞退の動きが広がっている

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала