「シュレック」第5部、制作発表

NBCユニバーサル社とドリームワークス・アニメーションはアニメ映画「シュレック」の第5部の制作を確認し、期間を決定した。

劇場公開は2019年。ハリウッドレポーターによると、「怪盗グルーの月泥棒」と「ミニオンズ」のプロデューサー、クリス・メレデンドリ氏が制作を担う。

前作同様マイク・マイヤーズ(シュレックの声)、エディ・マーフィ(ロバ)、キャメロン・ディアス(フィオナ)の各氏が声優を務めるかどうかは不明。

先に伝えられたところによると、米国の映画「ゴーストバスターズ」が中国の映画館で公開を禁じられる可能

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала