シリアで従軍のロシア人軍人が地雷で死亡

シリアのアレッポ県でロシア軍に従軍していた契約軍人のニキータ・シェフチェンコ氏が地雷により死亡した。シェフチェンコ氏は居住区へ入る地点で地区住民への食料を積んだ車列に随伴していた。

MiG21 - Sputnik 日本
シリア西部でミグ21大破
その際、地区への通過点に武装戦闘員らが仕掛けた地雷が爆発。

伝えられたところによれば、医療者らの必死の救命作業にもかかわらず、シェフチェンコ氏の命は助からなかった。

シェフチェンコ氏には一兵卒ではあったが死後に司令部によって国家勲章が授与された。

先に伝えられたところによると、ロシア国防省は、シリアでロシアの紛争当事者和解センターの人道支援輸送隊の警備を担当する軍人アンドレイ・ティモシェンコフ軍曹が死亡したと発表した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала