クー・クラックス・クランの元指導者、米上院に立候補の意向

© Flickr / Martinクー・クラックス・クラン
クー・クラックス・クラン - Sputnik 日本
民族主義団体クー・クラックス・クランの元指導者デビッド・デューク氏がルイジアナ州から米上院議員に立候補する意向を発表した。

ドナルド・トランプ氏 - Sputnik 日本
トランプ氏:米国に他人に何かを教える権利はない
「多くの支持を得たため米上院議員に立候補する」とのビデオメッセージが出された。

アフリカ系米国人、ヒスパニック系その他のグループの代表者と対等にヨーロッパ系米国人の権利と文化的遺産を保護するために上院に参加するという。

「大量の移民を抑止し、その祖先が米国を作ったところの人々のためのスペースを作る必要がある」という。

あわせて氏は、共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏への熱狂的な支持を表明した。

デビッド・デュークは1974年から1980年にかけて国家主義団体クー・クラックス・クランのリーダーだった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала