ミュンヘン乱射事件 容疑者は事件当日試験に受からなかった

© REUTERS / Michael Dalder「なぜ?」と書かれたプレートと花、発砲事件が発生したショッピングセンター「オリンピア」近くで
「なぜ?」と書かれたプレートと花、発砲事件が発生したショッピングセンター「オリンピア」近くで - Sputnik 日本
ドイツ南部ミュンヘンのショッピングセンター「オリンピア」で銃を乱射した少年は、事件当日に技術学校の試験に受からなかったという。Bild am Sonntagが報じた。

マスコミ ミュンヘン乱射事件犯人の写真公開 - Sputnik 日本
マスコミ ミュンヘン乱射事件犯人の写真公開
また伝えられたところによると、容疑者の少年には、交流に関するたくさんの問題があり、アラブ系やトルコ系の同年代の若者たちからいじめられ、数年前には激しく殴られて、強奪されたほか、注意欠陥障害があった。

調査担当者たちによると、ソンボリー容疑者は、5年前にノルウェーでテロ事件を起こしたアンネシュ・ブレイビク受刑者に好感を持っていた。容疑者の部屋から学校での大量殺人について書かれた本が見つかったという。

アリ・ダビット・ソンボリー容疑者は18歳で、ドイツでイラン出身の家庭に生まれた。父親はタクシー運転手、母親は商業分野で働いている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала