太陽電池機による世界初の世界一周飛行達成(写真・動画)

世界で初めて太陽光発電による動力だけで世界一周を目指していたプロペラ機Solar Impulse 2が、成功裏にその飛行を終えた。操縦したのは、アンドレ・ボルシベルグ、ベルトラン・ピカールの両飛行士。このプロジェクトのTwitterのブログの中で正式に発表された。

太陽光発電機Solar Impulse 2は、2015年3月9日アラブ首長国連邦のアブダビから世界一周飛行を開始、オマーン(マスカット)、インド(バラナシ)、ミャンマー(マンダレー)、中国(重慶・南京)、日本(名古屋)そして米国の数都市を回り、4万2000キロに及ぶ飛行を終えて、ゴールのアブダビに26日無事到着した。

先に伝えられたところによると、ロシアの旅行家フョードル・コニュホフ氏が気球による世界一周を11日あまりで成し遂げ世界記録を樹立した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала