ねずみの毛皮にゴキブリの破片…私たちが定期的に食べているもの

木曜日、ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)は、基準を超える量のねずみの毛皮を含んでいた5つのメーカーのトマトソース販売を禁止した。

ビール - Sputnik 日本
欧州学者グループ「音楽はビールの味をよりよくする」
ニュースは多くのものにサプライズとなった。それは、トマトソースのせいではなく、そもそも食べ物に混入するねずみの毛皮の許容量が存在していたことに対しての驚きだ。

2年ほど前、ANVISAはさまざまな種類の食品販売に対しての基準を設定した。多くの人は思ってもみなかったが、ANVISAはねずみの毛皮はゴキブリの破片、ハエなどの虫といった「好ましくない」物質が少量混じっている食品販売を許している。これは14年3月28日に制定された特別な法令によって制定されている。この法令はANVISAのサイトで確認できる。

先に伝えられたところによると、国際研究チームは、 Diploptera punctateという種のゴキブリが子に餌として与えている分泌物は、牛乳よりもおよそ4倍の栄養を含んでいると発見した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала