米ウーバー 中国市場から撤退

© AP Photo / Armando Franca米ウーバー 中国市場から撤退
米ウーバー 中国市場から撤退 - Sputnik 日本
米国の配車アプリ大手のウーバーは、自社の中国事業を、主なライバルで「中国のウーバー」と呼ばれている「滴滴出行(Didi Chuxing)」(北京市)に売却する。ブルームバーグ通信が、関係者の情報を引用して伝えた。また「滴滴出行」及び米ウーバー双方もこれを確認した。

英国でレストランでの夕食に手違いで男性が100万ポンドを支払う - Sputnik 日本
英国でレストランでの夕食に手違いで男性が100万ポンドを支払う
契約条件によれば、最大の検索エンジンBaiduを含めウーバーの中国の投資家達は、20%の配当を受け取る。またそれ以外に「滴滴出行」はウーバーに10億ドルを投資する。

ウーバーは、ライバルとの戦いに20億ドル以上を費やしてきたが、投資家達は、中国事業の売却を求めた。統合後ウーバーは、中国国内での営業活動から事実上撤退する。分析専門家らは、契約完了後の「滴滴出行」の価格は、350億ドルとなるとみている。

先にApple社は「滴滴出行」に10億ドルを投資した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала