登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国 新しい改良型核爆弾の製造開始

フォローする
米国家核安全保障局(NNSA)は、新しい改良型核爆弾B61-12製造に向けた準備開始を承認した。NNSAのサイト上で発表された。

米国 新型大陸間弾道ミサイル装備の意向 - Sputnik 日本
米国 新型大陸間弾道ミサイル装備の意向
B61は、米国の基本的な熱核戦略兵器、つまり核爆弾である。爆弾には12の種類があり、戦略攻撃用にも、また航空機による戦術用にも作られている。B61-12は、米国空軍に現在装備されているタイプ3,4,7及び⒑の核爆弾にとって代わると見られる。

プログラムの設計段階の作業は、4年前に開始された。シリーズ生産(量産)の開始は、2020年の予定で、また同年から米国は、欧州の基地への新型核爆弾B61-12の配備を計画している。

先に伝えられたところによると、米国はハッカー攻撃のために潜水艦を使用している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала