ロシア、炭疽菌の疑いで90人が入院

西シベリアのヤマロ・ネネツ自治区で炭疽菌の疑いにより90人が入院した。ロシアのメディアが報じた。

「現時点では90人が炭疽菌の発生源からサレハルドの病院に搬送されている。皆経過は良好。医師らが昼夜を問わず状態を見守っている。うち50人が子供」と地方当局の代表者は述べている。
先に伝えられたところによると、東京にある国立がん研究センターは29日、日本で新たにがんと診断された患者が増加したと発表した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала