シリア北部アレッポの占領地区から約50人の住民 脱出に成功

© AFP 2022 / Baraa Al-Halabiシリア北部アレッポの占領地区から約50人の住民 脱出に成功
シリア北部アレッポの占領地区から約50人の住民 脱出に成功 - Sputnik 日本
水曜日、シリア政府が用意した人道回廊を通って、女性と子供48人が、イスラム過激派戦闘員に占領されているアレッポのシェイフ-サイダ地区から脱出した。また戦闘員⒓人が武器を置き投降した。市行政府の代表がジャーナリスト達に伝えた。

Mi-8 - Sputnik 日本
シリアで撃墜されたロシアのヘリの飛行士らは最後の瞬間まで地上の人々を救おうとした
アレッポ市行政府の職員は、次のように述べている―

「戦闘員らは、重機関銃、金属片の詰まった手製の大砲、鉄管から作った手製の迫撃砲などで地区を攻撃している。」

絶えず集中砲火が続いているが、シリアで反目する勢力の和解を目指すセンターは、市民が脱出し、戦闘員の中で希望する者が武器を置く際の安全な諸条件を保証するため、できる限りのこと、時には不可能と思われることをしている。一方戦闘員らは、自分達がコントロール下に置いているゾーンから脱出しようとする人達に対し、もしそうした試みをした場合、厳しく罰すると脅迫しているとのことだ。

アレッポで人道回廊が開かれている間、救急車、食料品や生活必需品を積んだトラックなどが、そこを行き来している。特に水曜日には、ロシア軍により人道援助物資8トンが届けられた。

先に伝えられたところによると、テロリストが、シリアのアレッポの住民居住区を攻撃した際、化学物質を含んだ砲弾を使用した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала