戦闘補助ロボットがロシアの「未来の兵士」の装備の一部になる

戦闘ロボット「ネレフタ-2」が「未来の兵士」の装備の一部となる。発展的研究基金のイーゴリ・デニソフ総裁がスプートニクに語った。

モスクワミニメーカーフェア - Sputnik 日本
なぜ日本では3Dプリンターが利用されていないのか、個人メーカーらがスプートニクに語る
人間の可能性を際限なく向上させることは不可能なので、戦士は個人的な補助、武器運搬装置を必要とするという。

特殊部隊員がロボット制御用モニターを着用してはならないので、ロボットの音声およびジェスチャー制御が開発されているという。

「この複合体は、任務遂行をより簡易に、すばやく行わせ、自身と武器を輸送し、通信を保障し、より遠く、かつ幅広く見て、ターゲットを殲滅することを可能にする、戦士専用の「犬」だと考えてもよい」。

先に同基金は、将来の戦争は偵察・攻撃システムに組み合わせられたロボットや無人機によって行われるだろう、としていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала