登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

救急隊員、五輪試合中に脚骨折した選手を乗せた担架落とす(動画)

© Sputnik / Алексей Филиппов / フォトバンクに移行フランスの体操選手サミール・アイット・サイード
フランスの体操選手サミール・アイット・サイード - Sputnik 日本
フォローする
フランスの体操選手サミール・アイット・サイードがリオ五輪の体操男子予選で跳馬出場中に足の骨を折った。

​フランスの体操連盟によると、サイード選手は脛骨を二重骨折し、手術を受けるという。

ところがサイード選手の不運はこれで終わりではなかった。救急隊員が救急車にサイード選手を乗せた担架を運び入れる時、担架を落としたのが映像に映っている。

​また、ロンドンオリンピック直前の4年前にサイード選手は違う脚に同様の骨折をしていた。とはいえ、サイード選手はスポーツ界に復帰し、次の五輪で金メダルを獲得する意向だ。

先に伝えられたところによると、競馬場近くの五輪メディアセンターにライフルによるものと見られている銃弾が降ってきた

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала