登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

リオ五輪 競泳競技 初日に3つの世界記録更新

フォローする
リオデジャネイロ五輪大会初日、競泳競技で3つの世界記録が更新された。

ベスラン・ムドラノフ選手 - Sputnik 日本
柔道男子60キロ級 ベスラン・ムドラノフ選手がロシアに今大会初の金メダルをもたらす
まず英国のアダム・ピーティー選手が競泳男子100メートル平泳ぎで世界記録を更新(57秒55)、その後、ハンガリーのカティンカ・ホッスー選手が競泳女子400メートル個人メドレーで世界新記録(4分26秒36)をマーク、そしてオーストラリアが競泳女子4×100mリレーで世界新記録(3分30秒65)を樹立した。

なおホッスー選手とオーストラリア女子代表は金メダルを獲得したが、予選で世界記録を更新したピーティー選手は、7日に行われる決勝に出場する。

リオ五輪初日の結果によると、非公式のメダル獲得数でトップに立っているのは、それぞれ金メダル2個を獲得したオーストラリアとハンガリー。米国、韓国、日本、アルゼンチン、ベルギー、タイ、ベトナム、ロシアもそれぞれ金メダル1個を獲得している。

先に伝えられたところによると、リオ五輪でサッカーのナイジェリア代表が予選リーグ初戦で日本代表を破った

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала