パキスタンの病院で爆発、50人余りが死亡

パキスタンのクエッタ市の病院で爆発が起き、少なくとも53人が死亡、50人余りが負傷した。エクスプレス・トリビューンが伝えた。

救急車 - Sputnik 日本
東京の祭りで火炎瓶?15人負傷
爆発は月曜早朝、ベルジスタン弁護士協会会長ビリャル・アンワル・カシ氏殺人の数時間後に行われた。遺体が医療施設に運ばれ、後にその同僚、友人やメディア関係社が病院に来た直後、爆発が起きた。弁護士数人が負傷、1人のジャーナリストが死亡、もう1人が重傷を負った。

ベルジスタン州内務大臣によれば、爆発は自爆によるものだった。爆発直後、銃声が聞かれたとの情報もある。治安部隊が医療施設の敷地を封鎖した。

先に伝えられたところによると、元アフガン大統領は米国主導の有志連合の存在は無意味だ、と述べた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала