リオ五輪4日目 ロシアは金・銀メダル獲得

© Sputnik / Ramil Sitdikovハサン・ハルムルザエフ選手
ハサン・ハルムルザエフ選手 - Sputnik 日本
リオデジャネイロ夏季五輪4日目を終わったところで、ロシア・チームは、メダル獲得数で、2つランクを上げ、5位となった。

ロシア水泳のユリア・エフィモワ選手 - Sputnik 日本
銀獲得のロシア水泳選手、米選手が銀祝福拒むも理解持って接す
それを促したのは、男子柔道81キロ級でのハサン・ハルムルザエフ選手の活躍だった。決勝戦で、同選手は、米国のトラヴィス・スティーブンス選手を破り、金メダルを獲得した。

そしてハルムルザエフ選手が五輪王者となってから間もなく、ロシア・チームは、女子体操の団体総合で銀メダルに輝いた。ロシア女子体操ナショナル・チームのメンバーは、アンゲリナ・メリニコワ、ダリヤ・スピリドノワ、アリヤ・ムスタフィナ、セラ・トゥトハリャン、マリヤ・パセカの5選手からなる。

これによってロシアは、非公式のメダル獲得数で、金3銀6銅3となり、7位から5位に浮上した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала