富士樹海についての映画が上映準備中(動画)

ガス・ヴァン・サント監督の映画『樹海(The Sea of Trees)』の初めての予告編が公開された。映画の主役はマシュー・マコノヒーとナオミ・ワッツだ。

映画の内容は、自殺をするため青木ヶ原の樹海に向った主人公がそこで運悪く同僚に出会い、人生について話しながら森を歩き回るというものだ。

映画は16年カンヌ映画祭で上映された。映画のメッセージは「愛はあなたを家に連れて帰る」
だ。だが、「おそらく監督の失敗した作品だろう」と述べたロシアのタウン情報誌『アフィーシャ』の映画評論家アントン・ドーリン氏のような批評家もいる。

先に伝えられたところによると、ツイッターユーザーの@ryouka_kureiさんが偶然取れた飼い猫の写真がインターネットを魅了した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала