ニューカレドニア、バヌアツ付近でM7.6の巨大地震

© AP Photo / Rodrigo Abd地震
地震 - Sputnik 日本
南太平洋のフランス領ニューカレドニア沖でマグニチュード7.6の地震が発生した。その後M5.4、5.2の余震が続いた。米地質調査所が発表した。

日本政府、九州の大地震を受け官邸対策室を設置 - Sputnik 日本
カムチャツカで一夜のうちに10回ほどの地震が発生
震源はニューカレドニアのハンター島から東に108キロ、バヌアツから南東500キロの地点。震源の深さは16キロ。

最初の揺れの後、マグニチュード5.4、5.2と2度の大型の余震が続いた。

太平洋津波警報センターは震源から半径1000キロ以内の範囲の津波警報を発令。

地震の関連ニュースはこちらから。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала