科学者:サメの血液は癌の治療に有効

サメの血液に含まれる抗体で癌患者の細胞を破壊することができる。

原爆の被害を受けた広島の住民 - Sputnik 日本
日本の原爆投下の実被害は過大視されている、仏学者が発表
イスラエルの科学者は癌治療に動物の血液を使用することができることを突き止めた。例えば、サメの血液中に癌細胞を破壊することができる抗体が含まれていた。専門家によれば、癌患者の体内にサメの血液を一定量注入すると癌の治療が加速するとしている。

ゆくゆくはこの方法の有効性を確認するために人間に対する臨床試験を実施する予定。

先に伝えられたところによると、日本でIBMが作った人工知能「ワトソン」が、患者女性は特殊な白血病を患っていると診断し、命を救った

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала