登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国のリビア、イラク侵略は「致命的ミス」だった

© AP Photo / Denis Doyle米国のリビア、イラク侵略は「致命的ミス」だった
米国のリビア、イラク侵略は「致命的ミス」だった - Sputnik 日本
フォローする
米オハイオ州での演説中に米大統領選共和党候補のトランプ氏は、リビアとイラクへの侵略は外交政策の分野での米国の「致命的ミス」だったと述べた。

米国人政治家:米国はシリアに武器を供給するためにカダフィ大佐を打倒した - Sputnik 日本
米国人政治家:米国はシリアに武器を供給するためにカダフィ大佐を打倒した
トランプ氏はまた、もし氏が大統領に選ばれたら現政権が関与している中東での政権交代と国家建設という政策を取りやめると述べた。

「私が大統領になれば、(中東での)国家建設政策には迅速かつ決定的な終わりが待っている」

トランプ氏はまたオバマ現大統領とクリントン元国務長官を、中東の不安定化とテロ組織ダーイシュ(イスラム国、IS)形成に導いた政策実現で非難した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала