ハッカー 盗んだ米民主党文書の一部を新たに公表

今年6月に米民主党のサーバーにハッキングしたことを認めたGuccifer 2.0と名乗るハッカーは、盗んだデータの一部を新たに公開した。

ハッカー、米議員200人の個人情報をネットに公開 - Sputnik 日本
ハッカー、米議員200人の個人情報をネットに公開
ハッキングにより得られたデータの新たな一部について、ハッカーは、サイトWordPress上で伝えた。

これらの文書には、フロリダ州の5つの選挙区での選挙キャンペーンに関する情報が含まれており、一部の地区での選挙戦勝利に向けた具体的な戦略が述べられている。例えば、フロリダ州の第10選挙区においては「オーランド地区のアフリカ系米市民の支持獲得に努力するように」とのアドバイスがなされている。

先に伝えられたところによると、ロシアのドミトリイ・ペスコフ大統領報道官は、米民主党全国委員会のコンピューター・ネットワークに対するハッカー攻撃にロシアが関与していたとする情報について、具体性がないとコメントした

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала