登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

元ソ連人が、暮らし向きがよくなったのはソ連崩壊後か前かに答えた(写真)

© Sputnik / Vsevolod Tarasevich / フォトバンクに移行元ソ連の時のミンスク
元ソ連の時のミンスク - Sputnik 日本
フォローする
スプートニクによる世論調査によると、元ソ連諸国11カ国のうち9カ国の35歳以上の住民の大多数が、ソ連時代のほうが崩壊後よりも生活はよかったと考えている。

ペテルブルグのデザイナー 世界のブランドを「ソ連風」にアレンジする - Sputnik 日本
ペテルブルグのデザイナー 世界のブランドを「ソ連風」にアレンジする 【写真】
ソ連時代のほうが崩壊後よりも生活の質が上だったと答えた、ソ連に住んでいた回答者は、ロシアでは64%、ウクライナでは60%となり、そう答えた人が最も多かった国はアルメニア(71%)、アゼルバイジャン(69%)となった。

ソ連崩壊後のほうが生活がよくなったと答えたのは、35歳以上のタジキスタンの住民(55%)とウズベキスタンの住民(91%)だけだった。

ソ連での生活を覚えていない年齢18歳~24歳のグループの回答者は、ソ連崩壊後に生活は向上したと答えた。たとえば、63%のロシアの青年回答者がそう答えた。唯一モルドバでは逆に考えられていて、69%の回答者が、崩壊後よりもソ連時代のほうが生活はよかったと答えた。そこでは崩壊後のほうがよかったと答えたのは17%だけだ。

このデータは、2016年7月4日~8月15日に実施された世論調査の結果得られた。回答者は12645人となった。

先に、旧ソ連の調査団が原爆投下後の広島・長崎を撮影した映像が広島市・長崎市に提供されたと報じられた。

© Sputnik / Yuri Abramochkinクリミアのリゾートで水中自転車遊泳する女性
クリミアのリゾートで水中自転車遊泳する女性 - Sputnik 日本
1/4
クリミアのリゾートで水中自転車遊泳する女性
© Sputnik / Miranskiyピオネールキャンプの「オルレーノク」分隊
ピオネールキャンプの「オルレーノク」分隊 - Sputnik 日本
2/4
ピオネールキャンプの「オルレーノク」分隊
© Sputnik / Alexander Makarov男の子と女の子がダゲスタンの民族舞踊で旋回
男の子と女の子がダゲスタンの民族舞踊で旋回 - Sputnik 日本
3/4
男の子と女の子がダゲスタンの民族舞踊で旋回
© Sputnik / Boris Babanovソ連大統領ゴルバチョフ氏のカザフスタン実務訪問
ソ連大統領ゴルバチョフ氏のカザフスタン実務訪問 - Sputnik 日本
4/4
ソ連大統領ゴルバチョフ氏のカザフスタン実務訪問
1/4
クリミアのリゾートで水中自転車遊泳する女性
2/4
ピオネールキャンプの「オルレーノク」分隊
3/4
男の子と女の子がダゲスタンの民族舞踊で旋回
4/4
ソ連大統領ゴルバチョフ氏のカザフスタン実務訪問
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала