トランプ氏 初の選挙前TVスポット(動画)

米大統領選挙の共和党候補ドナルド・トランプ氏の選挙対策本部は、選挙運動が始まってから初となる選挙前TVスポットを公開した。

​TVスポットの中ではアナウンサーが、「ヒラリー・クリントン氏の米国では、システムが米国人に対してつくられたものとして残り続ける」と語っている。

トランプ氏 - Sputnik 日本
トランプ氏 ダーイシュとの戦いにおいてロシアと協力する用意あり
また不法移民とシリア難民の大量受け入れに関するクリントン氏の政策が批判されている。

アナウンサーは、「犯罪の疑いがかけられている不法移民らは、(米国の)社会的保護の利点を奪い取って留まるだろう」と述べている。

そして最後にアナウンサーはトランプ氏の米国について語る。トランプ氏の米国は「安全」であり、「テロリストや犯罪者を(国に)入れない。国境は守られており、我々の家族は安全だ」と述べている。

クリントン氏の選挙対策本部は、予備選で広告に5200万ドル以上を費やした。

なおトランプ氏の本部は予備選で広告に1セントもつかっていない。

先に伝えられたところによると、米大統領共和党候補のヒラリー・クリントン氏は幾度も奇妙な振る舞いをキャッチされた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала