日本の女子学生のおかげで12歳のオーストラリア人が「世界一のイケメン少年」となる

SNSで世界一のイケメン少年が見つかった。世界一のイケメン少年と認められたのは12歳のウィリアム・フランクリン・ミラー君。

ウィリアム君のインスタグラムのフォロワー数は15万人を超えた。

デイリー・メール紙によると、ウィリアム君はある日本の女子学生がマイクロブログにウィリアム君の写真を掲載した後、注目を浴びた。それ以来、3秒毎にフォロワーが100人ずつ増えたという。

ウィリアム君は、「人々が僕に、君は日本ですごく有名だよ、中国でとっても人気があるよ、と書いてきた」と語っている。

#tw

Фото опубликовано William Franklyn-Miller ✌ (@william.franklyn.miller) Июл 5 2016 в 2:09 PDT

ウィリアム君は今、SNSで「世界一のイケメン少年」と呼ばれている。

なおインスタグラムでスターとなったウィリアム君には、アジアの3つのドラマの撮影オファーがあったという。

しかしウィリアム君は、様々な国への招待をたくさん受けているものの、学業や、やるべきことに集中する意向だと述べているほか、試しに米国の複数の映画に出演する計画だという。

先に伝えられたところによると、ネットに、猫達が夢中になって、リオデジャネイロからのオリンピック競技の中継を見ている画像が登場した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала