ポーランド選手、病気の子供を助けるため五輪のメダルを売る

© Vladimir Astapkovish / フォトバンクに移行ピョートル・マラホフスキー
ピョートル・マラホフスキー - Sputnik 日本
ポーランドの陸上選手ピョートル・マラホフスキー氏がリオ五輪円盤投げで2位となり銀メダルを獲得。ワルシャワに帰るに際し選手は、網膜に悪性腫瘍を患っている子供を助けるため、オークションでメダルを売ると述べた。

登坂絵莉氏 - Sputnik 日本
日本レスリング協会の福田会長-女子レスリングで日本はロシアとメダルを分け合う用意があった(写真)
「素晴らしい少年の健康は勝利をめざすリオでの私の戦いより大事だ。オークションに参加するよう皆を招待したい。あなたの力で銀が金より貴重になるかもしれない」。フェイスブックに記した。

メダルの売却で6600ユーロを調達する計画。

リオ五輪で同選手は67.55メートルを投げ、ドイツのクリストフ・ハーティング氏(68.37)に金を譲った。

先に伝えられたところによると、五輪で金メダルを2度獲得した女子棒高跳びのエレーナ・イシンバエワ氏は19日、リオデジャネイロの特別記者会見で引退を表明した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала