リオ五輪最終日前日はロシア選手団にとって最良の日に

© Sputnik / Aleksandr Vilf / フォトバンクに移行マルガリータ・マムン
マルガリータ・マムン - Sputnik 日本
ロシア選手は、リオデジャネイロ五輪15日目、金メダル4、銀メダル1を獲得、これまでで最も良い成績を収めた。

地震・津波の日付が記されたショーウィンドー - Sputnik 日本
リオ五輪閉会式で日本 地震の際の援助に対し世界に感謝
前回2012年のロンドン大会同様、五輪最終日の前日、リオでもロシアに勝利の女神は微笑んだ。

女子ハンドボール、そして新体操個人総合ではマルガリータ・マムン選手が、男子ではレスレング・フリースタイル86キロ級でアブドゥルラシド・サドゥラエフ選手、近代五種競技でアレクサンドル・レスィン選手が、それぞれ金メダルに輝いた。また新体操個人総合で、ヤナ・クドリャフツェワ選手が銀メダルを獲得した。

関連ニュースと解説はこちらのタグから。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала