英国女子陸上選手 決勝戦で男性に追い抜かれたと抗議

© AFP 2022 / Fabrice Coffriniキャスター・セメンヤ
キャスター・セメンヤ - Sputnik 日本
リオ五輪女子800m決勝で8位に終わった英国のリンジー・シャープ選手は国際陸上競技連盟を、金メダルを獲得した南アフリカのキャスター・セメンヤ選手の参加を承認したとして批判した。

マルガリータ・マムン - Sputnik 日本
リオ五輪最終日前日はロシア選手団にとって最良の日に
英国のデイリー・テレグラフ紙はシャープ選手の次の言葉を掲載した。

「女性800メートルで選手は2つのリーグで競っていることを誰もが見ている。より男性に似ている人を抜かすことは難しい。開催者がこのことに何もしないのは悔しい。しかし私たちからは何も依存しない。私たちはただ最大を尽くして進化へ向かっていくことしかできない」

2010年7月、キャスター・セメンヤ選手は性別をめぐる長い争論のあと、公的に女性だと認められた。このような「ステータス」を手に入れるために、雌雄同体だと考えられたキャスター選手は性別テスト実施に承諾せざるを得なかった。

先に伝えられたところによると、ポーランドの陸上選手ピョートル・マラホフスキー氏がリオ五輪円盤投げで2位となり銀メダルを獲得

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала