英国海軍 予算削減により唯一の修理船を売却

© Sputnik / Igor Zarembo / フォトバンクに移行英国海軍 予算削減により唯一の修理船を売却
英国海軍 予算削減により唯一の修理船を売却 - Sputnik 日本
英国防省は、予算削減により、同国海軍所属の唯一の修理船RFA Diligenceを売りに出した。英国の複数のマスコミが伝えた。

​新聞The Telegraphは「我々は、修理船RFA Diligenceの使用期限の終了が2016年末に移されたことを確認する」との海軍スポークスマンのコメントを引用した。

修理船売却の決定は、同船が最近全面改良され、2020年まで使用期限が延ばされたにもかかわらず下された。改良により、海上での他の船の本体の直接修理も含め、以前に比べて幅広い修理作業が可能になっていた。

また修理船は、燃料や電気エネルギー、潜水艦用の酸素を補給する役割もしている。RFA Diligenceは、1982年、英国とアルゼンチンの間に起きたフォークランド紛争の際、使用が開始された。同船は、英国海軍所属の最新技術を搭載した唯一の船舶修理船である。

先に伝えられたところによると、英国内務省・国境局は木曜日18日トロール漁船「ビヤンカ」をコーンウォールで拿捕した。船内には1トンを超えると見られるコカインの入った袋50個が発見された

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала