第二次世界大戦で軍務についていた93歳が2年間で米国中を完走する

© Flickr / Jonas Boni第二次世界大戦で軍務についていた93歳が2年間で米国中を完走する
第二次世界大戦で軍務についていた93歳が2年間で米国中を完走する - Sputnik 日本
第二次世界大戦中に軍務についていた米国退役軍人のエリン・エンドラス氏が米国西海岸から東海岸まで完走した。米メディアが報じた。

メディアによると、完走には2年と10ヶ月を要したという。エンドラス氏は走ったり歩いたりして移動し、太平洋岸から大西洋岸まで米国を横断した最高齢の人となったという。

エンドラス氏は、完走しようとしたのは、第二次世界大戦中の上陸用舟艇でわずかながら残っているものの1つをフランスに転送するための寄付金を集めるためだと述べた。このような舟艇でエンドラス氏は軍医として勤務したという。

走っている間エンドラス氏は、同氏を支援する様々な人に同行された。氏は8月20日ジョージア州で大西洋の水に入り、このマラソンを完走した。

先に伝えられたところによると、ニュージーランドの老人ホームでテイラー・スウィフトの曲「Shake It Off」のビデオクリップを真似た動画が撮影された

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала