ロサンジェルスを直撃する合成マリファナ中毒の流行

米ロサンジェルス市は、合成マリファナ「スパイス(Spice)」が原因で一連の重い中毒が起き、数十人が病院に搬送されたと声明した。AFP通信が報じた。

マリファナ - Sputnik 日本
日本の高齢者と首相夫人、マリファナ合法化を支持
昨日、14人が米ロサンジェルス市スキッド・ロウ地区から病院に搬送された。同区には主にホームレスが住んでいる。8月19日には38人が病院に搬送された。

同市医療サービス長は、この状況は住民の健康にとって危機的だと述べている。

先に伝えられたところによると、マイクロソフトは、米国で急速に発展している合法マリファナ市場に初めて関心を示した、初の大企業となった

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала