新テクノロジー - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

英国の科学者ら、妊娠に不向きな時期を特定

この期間に入るのは、毎年の第一四半期、つまり1月、2月、3月。ザ・テレグラフが報じた。

医師によると、年の初めに妊娠すると、秋・冬の出産ということになる。すると赤ちゃんが取り込める自然光由来のビタミンDが不足し、その結果、将来の学業成績が低くなるという。

平均して、10月から12月までの期間に生まれた子どもたちは、それ以外に7.6%遅れをとる。

それだからこそ生後子供にビタミンを与えることがとても重要なのだ。赤ちゃんには一日あたりビタミンDを約10マイクログラム与えるべきだ。

先に伝えられたところによると、双子は他の人より長生きすると明らかにした

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала