世論調査:独住民の半数がメルケル首相の続投に反対

© AFP 2022 / ODD ANDERSEN メルケル首相
メルケル首相 - Sputnik 日本
ドイツの住民の半数が、メルケル首相の4期目続投に反対している。新たな世論調査の結果明らかになった。

プーチン大統領、仏オランド大統領、独メルケル首相 - Sputnik 日本
プーチン大統領、仏オランド大統領、独メルケル首相が中国開催のG20サミットの余白に会談へ
世論調査会社Emnidがビルト・アム・ゾンターク紙の依頼で実施した世論調査によると、メルケル氏の4期目続投を支持しているのはドイツ人の42パーセント。なお11月の世論調査では、支持すると回答したのは45パーセント、反対は48パーセントだった。

8月25日に実施された501人を対象とした世論調査の質問は、「アンゲラ・メルケル氏が2017年の選挙後に首相を務めることを望みますか?」というものだった。

先にメルケル首相は4期目を目指して立候補するか否かを2017年春に発表すると伝えられた。

またメルケル首相は、対ロシア制裁についてまだ解除すべきではないと考えていると報じられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала